顔の肌荒れ直す化粧水は?

肌荒れの原因

生活習慣

女性にとって肌荒れは嫌なものですよね。
肌荒れの原因にはいろいろありますが、
その中でも1番肌に影響を与えているものは、生活習慣なんですよ。

 

夜はなんともなかったのに、朝起きたら肌が荒れてるってことがありますよね。
これは、睡眠不足で睡眠中に肌が十分に修復されなかったために起こっている可能性があります。

 

他にも、食生活が変化して栄養が偏ったり、ストレスを溜め込んだりしてしまうと、
血液に含まれる栄養が不足したり、血行不良で十分に栄養が行渡らないことが
、肌荒れの原因になってしまうんです。

 

女性の場合は、生理周期に合わせてホルモンバランスが変化するため、
それが肌荒れの原因になりますよね。
こういう場合には、生理周期に合わせたスキンケアをすると改善することができますよ。

 

十分な睡眠時間とバランスの良い食生活、ストレス、ホルモンバランスなどを見直して、
規則正しい生活を送るように心がけるだけでも肌には変化が見られるので、
まずは、自分の肌荒れの原因を理解することが大切ですよ。

 

 

乾燥や紫外線

肌荒れの原因には、睡眠や食事、ストレスなどの内的要因がありますが、
もちろん外的要因もあります。

 

とくに乾燥しがちな秋から冬にかけては、空気の乾燥とともに肌も乾燥しやすいですよね。
肌の水分が空気中に放出されてしまうことが肌荒れの原因になり、
肌の表面が乾燥してカサカサになってしまいます。
肌の乾燥は、肌荒れだけでなく、様々な肌トラブルを引き起こす原因にもなるので、
注意したいものです。

 

また、美肌最大の敵といえば、紫外線ですよね。
紫外線も肌荒れの原因になるんですよ。

 

紫外線は肌の弾力成分のコラーゲンやエラスチンを破壊してしまい、
肌の保水力を下げてしまいます。
水分が少なくなった肌はカサカサになってしまいますよね。
肌荒れだけでなく、年齢を重ねるごとに現れるシミやしわなどの原因にもなるので、
若いうちから紫外線対策はしておいたほうがいいですよ。

 

乾燥や紫外線対策は毎日のスキンケアで上手に対応していくことで、
肌荒れや肌トラブルを改善したり、予防したりできるので、きちんとケアしていきましょう。

 

肌荒れにファンデーションなら
ミネラルファンデの比較、30代40代50代年代別オススメも

肌荒れにはセラミド化粧水

季節の変わり目や肌が乾燥しやすい冬場は、肌荒れを起こしてしまいやすいですよね。
肌が荒れてしまう原因のひとつに、肌の保湿成分であるセラミドの減少があります。

 

セラミドは、加齢とともに減少してしまう成分で、減少すると肌が不安定になり、
外部からの刺激を受けやすい状態になってしまい、肌荒れを引き起こしてしまうんです。
セラミドを補うことができれば、保湿力も高まり、
肌のバリア機能も高めることができるので肌荒れには効果的です。

 

スキンケアで使う化粧水には、セラミドが配合されているものもあるので、
肌荒れが気になる場合には、セラミド配合の化粧水を使ってみるといいですよ。
セラミド配合の化粧水の中でも、セラミド1、セラミド2、セラミド3が配合されているものは
とくに保湿力が期待できるので、成分を確認してみてくださいね。

 

もちろん化粧水だけに頼らず、肌のターンオーバーを促すことも大切なので、
良質な睡眠やバランスのとれた食生活など、生活習慣にも気をつける必要がありますよ。

アルコール濃度の低い化粧水

化粧水にはアルコールが含まれているものがありますよね。
とくに脂性肌の場合には、使用感がさっぱりしているので愛用されている方も多いかもしれません。
しかし、肌荒れのときには、アルコール濃度が低く、
しっとりする保湿効果の高い化粧水を使ったほうがいいですよ。

 

アルコールは揮発性が高いので、肌につけると蒸発します。
そのときに、本来肌にあるべき水分も一緒に蒸発させてしまうんです。
肌の水分量が少ないと、乾燥して肌荒れを改善することはできませんし、
さらにいろんな肌トラブルを引き起こしかねません。

 

また、肌荒れが酷いときに、アルコール濃度の高い化粧水を使うと、
肌がアルコールに反応して沁みることもあるので、
アルコール濃度の低いものやアルコールフリーの化粧水を使うといいですよ。
思い切って、いったん化粧水などのスキンケア化粧品やメイクを止めてみるのも効果があります。

 

徐々に肌の状態が回復してきたら、少しずつ使っていくといいですよ。
肌荒れにならないように、日頃のスキンケアで
日々変化する自分の肌に合わせたスキンケアをするよう心がけましょう。

更新履歴